So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

ありがとうございました☆ [日記]

2012-02-14から始めた「KENのブログ」、Kenのこれまでの出来事を纏めておきたかった事と、日々の出来事をKenの視点で書いてみたいと思って始めたのですが、なかなか思う通り書き進める事が出来ませんでした。

そんなブログを読んで下さった方には、とても申し訳なく思うとともに感謝の気持でいっぱいです。

怠ける気持を新たにして、「新年からは、真面目に書こう」と思っていましたが、昨年12月7日の午前3時頃、Kenは虹の橋へと旅立ち、私達の手の届かない所へ逝ってしまいました。

健康状態は、決して良いとは言えませんでしたが、そんなに早く逝ってしまう様な状況でもなかったのですが・・・・

亡くなる6時間前までは、通常と変わらない状況で、夕食も完食し、いつもの様にパパの夕食まで欲しがっている状況でした。
異変が起きた時は、何が何だかよく理解できなかったのですが・・・・

一週間前からお腹の具合があまり良くはなく、お薬を飲んでいましたがあまり効かなかったのか、お腹が痛いのかたまにウロウロしていたりする事が多くなっていました。
でも、それ以外は全然いつもと変わらず、お散歩も元気に歩いていました。

ただ、具合が悪くなった日の朝は、なかなか起きられないと言う感じで、大好きなお散歩にも気力がない様子でしたが、お昼過ぎになって「お散歩へ行く」と言って、楽しく歩いて来ました。

でも、今思えばその日は、ずっと体調悪かったのだと思います。


亡くなるまでの6時間は、お腹が痛くて辛そうでした。
擦ったり、声をかけたり、Kenの手をずっと握って励ましていたのですが・・・・
痛くて辛いけれど、私達家族の「頑張って」の声に応えようと一生懸命堪えている姿を見ていたら、「もしかして、頑張れは私達のエゴ」の様に思えて来た私は、「Ken、疲れたね。頑張ったね。もう休んで良いよ。」と言ってしまいました。
するとKenは、「はぁ〜」と大きく息を吐き、私の手の平の上に頭を降ろしました。
そして、そのまま眠る様に・・・・

Kenは、最後の最後まで生きる事を諦めず、一生懸命頑張りました。

「生きるという事に理由はない。生まれて来たものはどんな事があっても、その終わりの時まで生きる事を諦めてはいけない」ということを、Kenは私達に教えてくれました。

本当にKenは、私達家族にとってかけがえのない素晴らしい家族でした。


これまでKenを見て下さったみなさん、本当にありがとうございました。

この「KENのブログ」は、ここでおわりますが、このブログはKenが生きて来た証拠ですので、このままそっと残しておきたいと思います。


                              さようなら


IMG_0111.jpg

騙されないぞぉ〜▼・x・▼ [日記]

最近、変なんだ。

何がって?

それは・・・・

何か、変な物をボクに食べさせようとママは思っているらしい。

いつものご飯の臭いが、いつもと違う。

変な臭いがする。

その臭いを嗅ぐと、ボクぞわぞわしちゃう。

だから、ボクもう一週間ご飯食べていないの。(おやつはたべているけど。)

ママが、「Kenくん、何で食べないの? ご飯食べないと、病気悪くなっちゃうよ。」っていうの。
そっか!ボクのご飯、毒入りだったんだ!!▼||||▼
誰か、助けてぇ〜▼・0・▼

でもね!今日のご飯は、美味しかったから全部たべたよ。▼^x^▼
でね、デザートにボクの大好きなカボチャをもらったんだ。
美味しくて喜んで食べてたら、突然あの怪しい臭いのするカボチャが出てきた。
思わず、吐き出した!!

危ない!危ない! ちょっと油断したら、あの毒入りカボチャを食べる所だった。
敵も良く考えてくるものだ。

だけど、ママが悲しい顔するんだよね。
ちょっと、心が痛い。▼-x-▼

IMG_0318.JPG




ボクの家族▽・x・▽ [日記]

ひしゃしぶりなのだ。
ママは、暇なのか忙しいのかボクの代筆してくれましぇん。▽-x-▽

だから、今日はボクの家族の事書こうとおもう。
悪口もいっぱぁ〜いかいちゃうもんね!!

PC160942.JPG


ボクの家族は、パパ、ママ、おねえちゃん、そしてボクの四人家族だ。
って書くと、まるでボクが一番下みたいだけどさ、実はボク・・・・このうちでは一番上。
一番偉いんだ!!
でも、何か知らないけどボクを赤ちゃん扱いする。


ポクのパパ。
初めは、あまり仲良くなくて多分ボクの事、嫌いだったと思う。
でも、色んな事乗り越えて仲良くなったよ。(詳しくは、ボクの過去をよんでね。)
今は、ウソの様にボクの事大好きみたいで、帰って来ると誰よりも先にボクを呼んでくれる。
だから、ボクも飛んで行って御出迎えする。
だって、御出迎えしないとパパ凄く心配するんだもん。

でも、ちょっと気分屋の所もある。
お仕事で疲れていると、ボクへの根気がなくなるの。
「根気」って何かって?
それは・・・・
パパがご飯たべている時、ボクは「頂戴」をしてパパの横に座っているんだけど、いつもパパは「Ken、これでおしまいだよ。」といいながらも色々くれるの。
だけど、疲れているときは「Ken、いつまでもそこにいたらパパがご飯食べれないじゃないか!」って怒るんだ。

だけど、基本的にボクのことを考えてくれていいパパだよ。▽^x^▽


次に、ママ。

ん〜
ちょっと、わからない人。
優しいのかわがままなのか・・・・
ママは、家族の中で一番ボクの事をわかっている人だと思う。
ボクが何もいわなくても、だいたいボクが何を思っているのかわかる。
だからね、ボクママに通訳してもらう事もあるんだよ。
だけど、ママたまにわからないフリするの。
これどういうことだと思う?

わからないフリするのって、ママのわがままじゃないかなってボクは思っている。

でも、毎日お散歩へ連れて行ってくれたり、美味しいご飯を作ってくれたりおやつもくれるよ。
お薬も飲ませてくれる。
ボクがお薬嫌がると、ママは必死な顔して飲ませようとする。
すっごく嫌だけど、それはボクのことを考えてくれているんだよね。

それにしても、ママの必死な顔は恐い。▽||||▽

でも・・・・ボクを可愛くてしかたないみたい。
ベタベタしてくる。

ママって、ちょっと分からない人だ。


おねえちゃんは・・・・
あまり、お家にいない。
ボクともあまり遊んだりしないけど・・・・ボクをかわいいと思ってくれている。
御出かけする時、必ずボクの寝顔を見て「かわいい♡」って言ってから出かけて行く。

たまに、おねえちゃんのお部屋へ遊びに行くんだけど、気持良くドアを開けて中へ入れてくれるよ。

でもね、ボクおねえちゃんのいない時勝手におねえちゃんのお部屋に入って寝ているんだ。内緒だよ。



ちょっと、変わり者の家族が揃っているけど、ボクはこの家族が好きだよ。▽・x・▽

と、言っておこう!


ありがとう☆ [Ken]

IMG_0252.JPG

みなしゃん、今年もボクのブログを読んでくれて、ありがとう。▽・X・▽
ボク、みなしゃんにお話したい事たくしゃんあるんだけど、ママが暇じゃないと代筆お願い出来なくてなかなかブログ書けなかったけど、来年もママに頼んでじみぃ〜に書いて行くから、ボクを忘れないで遊びにきてね。▽^x^▽

それでは、みなしゃん良いお年を・・・・でしゅ!

それって、いいこと? ▼?_?▼ [日記]

秋って、いいね。
お散歩へ行っても、暑くなくて沢山歩けるよ。▼^^▼
でもね、ボクは心臓が悪いらしいんだけど、だからあまり歩き過ぎても良くないんだって。
ボクは、全然平気なんだけどなぁ〜▼- -▼

今日ね、お散歩した時にジャック・ラッセルテリアっていうわんちゃんに会ったんだ。
でも、そのわんちゃんボクが通り過ぎるまで、ずっと道の端に寄って待っていてくれた。
それでね、ボクがそのわんちゃんの横を通り過ぎる時、わんちゃんのママがボクを見て「あなたは、本当に楽しそうなお顔をして歩くのねぇ〜」っていうんだ。

そう言われてボクのママは「ありがとうございます(^^)」って言ったけど・・・・

ボク、褒めてもらったのかな?

だって、ボクはいつもと同じ様な顔で歩いていたんだけど・・・・
ニヤケていたのかな?

楽しそうなお顔って、良い事?

変なお顔していたんだったら、嫌だなぁ〜

IMG_2096.JPG


「あれ!目の下の毛がネグセだ[あせあせ(飛び散る汗)]

ママの失敗▼^皿^▼ [日記]

いつもママは、ボクの事を書くから、今日はボクがママの話を書くよ。

ボクのママは、人とお話する時、すごく相手を傷つけない様に気を付けてお話する。
特に、ボクのお散歩の時は、お年寄りが話かけて来るんだけど、初めはボクの事で声をかけて来るお年寄りは、段々自分の話をしてくるの。
ママは、お年寄りは誰かと話がしたいんだと思って、良く話し相手をしてあげている。

でもね・・・・
そんなママも失敗する事があるんだ。

今日、お散歩している時なんだけど、ボクちょっと疲れちゃってママにベビーカーへ乗せてもらった時、前から一人のおじいさんが来て、ベビーカーに乗っているボクを見て「かわいいねぇ〜」って言いながら
、ボクの頭をナデナデしてくれたの。
そして、ボクを撫でながらママに「幾つデスか?」って聞いて、ママが「12歳なんですよ。」って答えると、「12歳?」って聞き返したの。
多分、お耳が遠いんだね。
ママは「はい。」ってこたえた。
そしたら、そのおじいさん「そうかぁ。じゃあ、私と同い年だね。」って言った。

ママは、ちょっと不思議そうな顔をしたよ。
どうしてかっていうと、ボクの12歳って人間で言ったら64歳くらいなんだけど、ママにはそのおじいさんが64歳くらいには見えなかったらしい。

でね、ママったらわざわざ「12歳って、人間で言ったら64歳くらいなんですよ。」なんて、おじいさんに言った。
ボクは、そんな事を言わなくてもいいのに・・・・って思ったんだけどね。▼- -▼

そしたら、おじいさん「あのね、気持はいつも64歳なんだよ。(^^)」だって。
ママは、とっても気まずそうに「あっ!(^^;) そうですね。気持は若く持った方がいいですね。」なんて冷や汗まじりで言ってた。

側にいたボクも冷や冷やしちゃった!!▼^ ^;▼


ボクのママって、一見完璧な人の様に見えるけど、結構おっちょこちょいなんだよなぁ〜(笑)

IMG_2083.JPG


へとへと☆ [日記]

今日ね。
いつもの様に、ママが「Kenくんお散歩へ行こうか!? でも、今日は・・・○×△□@¥%※」って言ったの。
でも、終わりの方がなにを言ってるか分からなかった。
それで、ボクをお膝に抱っこして、ボクのお手てにお靴を履かせてくれて「さぁ〜出発!!」って玄関へ行くと、いつもならベビーカーへボクを乗せるのに、玄関のドアが開いて「Kenちゃん出て頂戴って出された。
そして、前の様にボクを抱っこして非常階段を降りて行くママ。

そういえば、朝パパが出かけてすぐにパパから電話があったっけ。
そんな事考えていたら、ママが「Kenくん、今日はエレベーター壊れちゃったみたい。だからベビーカー持って行けないけど、ゆっくりで良いから頑張って歩こうね。」って言ったよ。

その時、ボクは「やったぁ〜」って思った。
だって、ベビーカーのヤツ、ボクの横でガラガラうるさいんだもん。
ボクは、あいつがあまり好きじゃない。

今日は、あいつが一緒じゃないと思ったら、気分ルンルンで足取りも軽く感じた。
気分が良くなったら、いつもと違うコースを歩きたくなって、駅まで行っちゃった。
それで、後から来るお姉ちゃんを待って、「行ってらっしゃい」をしてあげたら、お姉ちゃん喜んでたよ。▼^^▼


帰りは、公園の原っぱを歩いて、お手紙をゆっくり読んで・・・・
そうだ。アトムくんのおじいちゃんに会って「あれ?今日はベビーカーないの?」って聞かれて、ママが「エレベーターの故障でうごかないものですら・・・・」って言ったら、おじいちゃん「そっかぁ。大変だね。でも後少しだから頑張れって応援してくれた。」

ボク、頑張って全部あるいたんだよ。▼^_^▼


でも、やっぱり疲れた。

お散歩から帰って来ても、エレベターは動いてなくて、またママはボクを抱いて階段を上がったんだけど、途中でママ泣きそうだったよ。
ボクも疲れて、全体重をママに預けちゃったから、結構辛かったみたい。

ボクもなんだか眠くなっちゃった。

PA010770.JPG

これくらいの事で疲れるなんて、ボクも年だなあ〜




つぶやき(10)うろうろ▼ee;▼ [Ken]

こんにちは。
毎日あちゅいです。

でも、ボク食欲あります。
何となく元気もあるんだけど・・・・

お腹の具合が・・・・

このところ、すぐお腹おかしくなっちゃう。
この間も、お腹がおかしくてお薬飲んだんだけれど、また・・・・

ボクね、お家のトイレでう○ちしたくないんでけど、夜はパパとママを起こすの悪いからトイレでするんだけど、昨日の夜はトイレでした後またお腹おかしくなっちゃって・・・・
ボク、絨毯の上で・・・・

だから気になっちゃって眠れなくて、ずっとう○ちの監視していたの。

朝、ママが起きて来てボクのう○ち見て・・・・何も言わず始末してくれた。▼- -;▼

ママ、一時間くらい何かしてた。
ママのお仕事終わったの確認したら、またお腹いたくなっちゃったんだ。
でも、お散歩にいくまで我慢しようと思っていたら、雨が降って来ちゃってお散歩行けなくなっちゃったものだから、急いでママに「お外出して」ってお願いしてベランダに出してもらった。


あのね。
ボク、わりと拘りがあってどこでも用を足せる訳じゃなく、場所探しをするの。

あっちうろうろ。

IMG_1989.JPG

違うなぁ〜
こっちうろうろ。

IMG_1990.JPG

ここでもないなぁ〜

ママぁ〜、見つからないよぉ〜

IMG_1991.JPG

ってママに行ったら、「どこでもいいんじゃない?」だって。

ママの言いたいことはわかってる。
「どこでしようと、片付けるのはママよ」って言いたいんだ!

でも、ボクは拘るぞ!!

やっぱりお腹は壊れていた!!

だから、今日もママにお薬のませてもらったんだ。

パパは、暑いから体の働きも悪くなってしまっているのかもしれないって。

今週の土曜日は、月に一度の検診で病院へ行くから診てもらうんだって。

ヤダなぁ〜▼・へ・▼


日課?▼・0・▼ [日記]


IMG_1344.JPG

毎日暑いでしゅ・・・・
朝のお散歩が終わると、おやつをもらいましゅ。
食べ足りないと、ママが「おわり!」って言って、手をパンパン叩いてボクを追い払おうとするけど、ボクはもうそんな音に怯えない!!
もっと、おやつをくれるまでジッとママの顔を見て大人しく待つ。

P7060492.JPG

そう!「大人しく」待つっていうのがポイント! ▼^∇^▼

ママは、目の前で見つめられるのが嫌いなの。
だけど、騒ぐ子はもっと嫌いだから、ボクは大人しく待つんだよ。
それも、とびきりかわいいお顔してね。▼^皿^▼
すると、ママは「仕方ないわねぇ〜」っておやつくれるの。

そして、満足したらボクは夕方までネンネタイム。

夕方、美味しそうな臭いがしてきたらお目目パッチリ。
ママの所へ行って、「ご飯まだぁ〜」って言うとママは「まだ、ご飯の時間じゃない〜」って言ってボクを追い返す。
でもね、ボクってそんな事で追い返されないんだ!

ママがキッチンから見える位置に移動して、ママを監視。
するとママは、ボクを見て「Kenちゃん、待ってるの?良い子ね。(^^)」っていうけど、本当はママ、ボクがずっとママを見ているのが嫌な事知っているんだ。▼^皿^▼

夕ご飯を食べ終わったら、オシッコしてボクはまた寝ちゃうんだけど・・・・

最近、ちょっと違う。

ボクには、この後お仕事が出来たんだ!

そのお仕事は、パパを迎えに行く事。

パパは、駅に着くとママにメールして来るんだよ。
そのメールが来ると、ママはボクに「Kenちゃん、パパ帰ってくるよ!」って教えてくれて、玄関へ行ってドアを開けてくれる。

ボクは、ドアの外に出てママとパパの帰りを待つ。
ママは、道路の方を見ているけど、パパはエレベーターに乗って帰って来るのになんでママは道路を見ているんだろう?
変なママだよね。

ボクは、パパが乗って来るエレベータをずっと見ていると、パパが降りて果てボクを見付けるとすっごく嬉しそうな顔をして「Ken!」と言って手を広げてくれるから、ボク思いっきり走って行くとパパは、もっともっと喜んでくれるんだ。▼^_^▼
だから、パパのお迎えはやめられない。


それに、パパが「Kenは、お迎えが楽しいみたいだから、しばらくは日課になりそうだね。」って言ったんだ。

ボク、しばらくパパの親孝行するよ!▼^▽^▼



ボクも大変だよ☆ [日記]

毎日あちゅい!!▼´へ`;▼
眠いけど、あちゅくて目が覚めちゃう。
だから、おしゃんぽ行くの早く行くけど、お外もあちゅいねぇ〜

でも、あちゅくてもお腹はすくんだ。
おしゃんぽから帰って、ママに「おやちゅちょうだい」って言うと、「あら、Kenちゃんちょっと待ってね!」と言って、何かパタパタ動きまくってる。
やっと、「おやちゅをいただけるぞ!」と思ったら、ママは椅子に座ってボクを呼び・・・・
「Kenちゃん、頂戴の顔してぇ〜」だって!

なんだよ、なんだよ!!
散々待たせておきながら、おやちゅを目の前に写真かぁ〜

ボク、拒否したい!

でも、お腹好いているからおやちゅは欲しい!!

で、やっちゃうの。
ママのお望みのお顔。

それが、これ・・・・・

P7060484.JPG

ママ、好きなんだって。
ボクのお顔、くまさんみたいでかわいいって喜んでた。


ママのお気に入りのお顔が出来たから、ギャラは沢山出るのかと思ったけど、そこはしっかりしたママだから、いつもと変わらなかった。

ケチだよね。▼- 3-▼


前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。